人生楽しめてる?

前作のブログが続かなかったので好きなことを語ってたら日本一周してしまった人のブログ

はや一年経ってしまった

会社の帰りの電車でふと周りを見ると、ある資格試験の本を膝に乗せて寝ている人が。それは外務員試験の本でした。クッソ懐かしいと思って眺めてました(笑)何を隠そう僕も受けてたので、お前さん金融機関に入るんだなって思うわけですよ。電車に乗って勉強しているところから僕よりもやってると思うから受かるでと言ってあげたかった(笑)

 

丁度一年前に僕は会社の勉強会に参加してました。 外務員試験前は内定貰ってやるだけやってみようと思っていた時期なんで、会社いる時は割と勉強してました。会社でたら勉強してませんでした(笑)この頃から人に見られてないところでは頑張らないスタイルが確立していた気がする( ˙-˙ )大学4回生でアルバイト以外何もしてなかったので会社に行って勉強会するのはいい暇つぶしにはなったと思います。

 

この試験一種と二種があって、それぞれ扱える商品の範囲が変わります。とりあえず一種取れば全て扱えるので、最初から一種を取る会社もあるようです。ノー勉だと難しいのでこの辺でやる気があるか見極められることもあります。

 

ということで、まさに一年前の自分を見ているような錯覚でした(笑)きっちりスーツきて勉強するとか今思えばやりにくかったし、そのためにわざわざ往復2時間もかけていくのは無駄やろって思ってました。

 

そんなことを思い出すと、一年前はどんな気持ちで入社しようと思っていたのか気になります。ブログ書いていたので当時の意識の違いは感じられるでしょう(笑)「初心を思い出せ」って言葉がありますが、初心を忘れないことが果たして正しいのか。最近は色々なことを学んで自分をアップデートするのがいいと思っています。たった一つの自分の方針を忘れてはいけないですが、そのための環境の変化には適時対応しているからこそ人間は進化しているのです。

 

とまぁ自分の一年前を思い出してましたが、そのころの自分かこんな活動をしているなんて想像できたかな?って思っていたり。たぶんあの頃は「仕事バリバリ働いている」なんて思っていたような気がします。社会に出たらそれくらいしないとだめだという謎の認識を持っていたと思います。当時も仕事ができるようなビジネス本を購入してました。実際は何もできずに自己を蔑んでいった一年でしたが。

 

電車の若者を見つつ、自分の人生を振り返る。そんな日があってもいいじゃないかな?少しだけ自分に余裕ができたのかなって思うモノリスであった。