人生楽しめてる?

前作のブログが続かなかったので好きなことを語ってたら日本一周してしまった人のブログ

CBRと行く日本一周の旅part13(高知〜徳島)

最近宿を節約しようと頑張るモノリスです。ビジホ➡︎ネカフェ➡︎キャンプとグレードダウンしていますが、キャンプは今日次第と言っておきます(笑)

 

25日目

f:id:beefbowlman75:20180515211021j:image

今日はガンガン雨だったので、昨日使ったネカフェで過ごしました。クッソ眠かったので(笑)24時間とって殆ど寝てました。漫画、ネット、アミューズメント?知らんがな( ˘ω˘ )

f:id:beefbowlman75:20180515210130j:imagef:id:beefbowlman75:20180515210019j:imagef:id:beefbowlman75:20180515210051j:imagef:id:beefbowlman75:20180515210743j:image

今回は快活ではなくファンキータイムさんです。高知県には快活がないのである。昔スタバが鳥取になかったかのような意外性がありました。値段は少し安いかなってところと、椅子がしっかり倒れてくれて寝やすい、枕が寝やすいってところが個人的にGOOD POINTでした。しかしブース自体は小さいので(私の身長が163㎝でギリギリ)高身長の人は寝にくい、パソコンのハードが上にあってヘッドホンが壊れている時がある点が残念だったかなー。近くにあればまた使って見たいなとは思いました。

 

26日目

f:id:beefbowlman75:20180515211230j:imagef:id:beefbowlman75:20180515210845j:imagef:id:beefbowlman75:20180515211147j:image

朝4時からのスタートで走ってましたが日の出を拝められたり、昨日の雨で朝霧が出ていたりと朝からはちゃめちゃでした。これで半分クライマックスに近いのではと思っていたりしてました(笑)

f:id:beefbowlman75:20180515211443j:imagef:id:beefbowlman75:20180515211519j:imagef:id:beefbowlman75:20180515211556j:imagef:id:beefbowlman75:20180515211537j:imagef:id:beefbowlman75:20180515211613j:imagef:id:beefbowlman75:20180515211628j:image

一つ目は足摺サニーロードです。こちらも名道に選ばれているとのことで、ついでに四国最南端足摺岬も訪問しました。サニーロードは海沿いを走れるってところが良くて、トンネル出たところから突然海岸が見えるのはうわすげぇってなるところです。足摺岬行ったついでに到達証明書もいただきました。これはコンプリート要素には含まれないのですが、せっかくきたのだからもらっておこうというスタンスです。貰えるのはジョン万次郎資料館で、サニーロード走っていると見えてきます。

f:id:beefbowlman75:20180515212142j:imagef:id:beefbowlman75:20180515212225j:imagef:id:beefbowlman75:20180515212210j:imagef:id:beefbowlman75:20180515212344j:image

次は四万十川沈下橋です。これがあるところも名道に選ばれていて、四万十川沿いをゆるやかなカーブと見通しのいい直線道路があってとても走りやすい道でした。アメリカンとかゆっくり走る人はとてもオススメの場所です。沈下橋を観光しながら涼しい川沿いを走るというライダーなら走る価値ありの場所です。

f:id:beefbowlman75:20180515212509j:imagef:id:beefbowlman75:20180515212547j:imagef:id:beefbowlman75:20180515212528j:imagef:id:beefbowlman75:20180515212559j:image

次は横波黒潮ラインです。こっちは四万十川とは打って変わって攻めるタイプの道で、急なワインディングを求められるところが多かったです。すれ違う人も攻めっ気がある走りだったので、気をつけて走った方がいいと思います。ですが左右海と湖に囲まれているところで、一瞬ちらっと海が見えるその瞬間はテンション上がります。荷物全部下ろして攻め気味で走りたかったと思いました(笑)

f:id:beefbowlman75:20180515213002j:imagef:id:beefbowlman75:20180515213026j:imagef:id:beefbowlman75:20180515213039j:imagef:id:beefbowlman75:20180515213059j:image

流石に今日は3つも走って疲れたので、桂浜でゆっくり波を見たり寝転んだりして休みました。最近調子も悪かったので無理せず。

f:id:beefbowlman75:20180515213251j:image

帽子のところを頭にして寝てました。空が青かった。(小並感)これからのことや、自分のことをゆっくり考える時間にはなったと思います。そもそも日本一周はそんな目的もありますからね(笑)毎日ハードに走りすぎなのですよ( ˘ω˘ )

f:id:beefbowlman75:20180515214535j:imagef:id:beefbowlman75:20180515214700j:image

 

落ち着いて考えていたら、最近お風呂に入ってないと思って銭湯に行きました。入ったらゆっくりしたくなるのが人間。上がってから2時間くらいゆっくりしてました。

f:id:beefbowlman75:20180515214722j:image

ただいまネカフェさん今日も泊まっていくぜ( ˘ω˘ )

 

27日目

f:id:beefbowlman75:20180515214929j:imagef:id:beefbowlman75:20180515214952j:image

今日はゆっくり起きたので、めちゃくちゃ交通渋滞に巻き込まれました。死ぬほど時間かかりました。

f:id:beefbowlman75:20180515215038j:imagef:id:beefbowlman75:20180515215107j:imagef:id:beefbowlman75:20180515215129j:image

ということで1件目は室戸スカイライン室戸岬を高台から見下ろせる道です。ここはまだ走りやすい道かなと思いました。でもアブ、貴様は許さない。展望台の上に何十匹とたむろしていて展望台からの眺めを楽しめなかった。仕方なく猫と戯れていたら、ここは飼い主が猫を捨てている場所のようでした。昨日も猫が捨てられていたようです。親からよく「ペットを買うなら最後まで面倒を見ろ」と言われてました。僕もその通りだと思います。最後まで面倒見れないなら買ってはいけない。これにつきます。僕は絶対最後まで見切れない自信があるので、ペットを飼うことはないと思います。

f:id:beefbowlman75:20180515215935j:imagef:id:beefbowlman75:20180515220018j:imagef:id:beefbowlman75:20180515220213j:imagef:id:beefbowlman75:20180515220053j:imagef:id:beefbowlman75:20180515215952j:imagef:id:beefbowlman75:20180515220116j:image

湿っぽい話になってしまいましたが、2件目は四国最東端蒲生田岬です。灯台の道が工事中と書いてあった絶望してましたが、今は通れるとのことでしたのでありがたく通らせていただきました。灯台までの階段が酷いくらい急だったので、息を切らしながら到着しました。これを軽く登って行った前を歩いていたカップル、私服なのにツワモノでした…。

観光していると、男性の方に声をかけられてしばらく話してました。なんでも大阪に住んでいて今日は徳島県を観光しているとのこと。カメラの話や僕の日本一周の話とかしてました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

さて別れを惜しみつつ、時間的にはラスト一つ回れるかなって感じでしたので、かずら橋に向かおうと思いまして走っていたのですが、

f:id:beefbowlman75:20180515220629j:image

頭の中に蛍の光が流れてきて帰りたくなりました。

こんなのあんまりだ。

一応電光掲示板に通りそうな道が土砂崩れしているとは聞いてましたが、完全にやらかしました。どうしようか考えていたら工事のおじさんに右の国道193で迂回してみたらどうだと聞かされ走ったら、まぁ酷道ですわ( ˘ω˘ )細いわ石ころ転がってるわ急勾配だわのトリプルパンチで涙目になりながら走ってました。下界まで降りてきて、今の時間にかずら橋に向かっても暗くなるだけと判断して宿を探しました。で選ばれたのは…

f:id:beefbowlman75:20180515221149j:imagef:id:beefbowlman75:20180515221251j:image

無料キャンプ場でした

ここからだとかずら橋近いって点と、キャンプの練習をしたいと思っての行動です。旅27日目にして未だに設営経験なしは、もしも野宿確定したら怖いなと思ってました。それはさておき、初めてのテント設営。クッソ時間かかるんやろうなと思ってたんですけど、10分くらいで終わりました。しかも説明書読みながらです。ワンタッチテントってこんなに便利なんだなと改めて感じました。何度も使ってないので使用感とか分からないですが、このツーリング中に何度かやってみたいとは思いました。簡単=もっとやってみたいですからね(笑)

 

こんな感じで就寝しますが外の音とか妙に人の気配を感じるタイプなので、寝れないかもしれないです。明日にはどうなっているのか…90%の不安と10%の期待が胸を締め付けます。

 

明日はかずら橋と四国最北端を目指して、本州に戻って見過ごしていた鳥取の名道を巡れるといいなーって感じです。それではまた(^^)