人生楽しめてる?

前作のブログが続かなかったので好きなことを語ってたら日本一周してしまった人のブログ

仕事を辞めて半年の心境

精神安定が欲しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日はついに仕事を辞めて半年になるとのことなので、自分なりにこの半年間での心持についてまとめてみました。

 

 

退職後三日間

まず気分が晴れやかになりました。もともと仕事がひどくできないこともあって精神がすさんでしまったってこともあるので、昔の頃に戻ったのかなと思いました。これから何をしようかと期待に胸を膨らましていました。この時は素直に仕事を辞めてよかったなと感じることができました。

 

退職後一周間

ひどくやる気を失っていました。ほとんどを家の中で生活するようになって、ベットに寝転がってはニコニコ動画youtubeを眺め、ただただ時間を過ごしていました。日常サイクルとしては

起きる→朝食→動画鑑賞→寝る→夕食→動画鑑賞→寝る

といったサイクルで一日を過ごしていました。その影響もあり、歩くのがとても疲れるようになりました。具体的には10分歩くだけで足の節々が痛くなる、家に帰るともうしばらく外に出たくなくなる等です。

いわゆる「ニート」と呼ばれる状態で、何もしたくないので人からの誘いを受けること以外はベットの上にいる生活が続きました。

 

退職後1ヶ月

ここにきて突然やりたいことをやり始めました。動画制作や日本一周の準備を始めようとしだしたのがこの時期です。一か月周期でやる気が突然やってくるようで、ここからはスムーズに行動していました。この辺から私のやる気のバイオリズムが一か月周期に現れることが分かりました。

この時期は旅に出るための準備、出発ですぐに行動してました。突発性の行動力はほめられることだと思います。

退職半年

現在も一か月周期でやる気が出たりでなったりとグダグダしています。旅から一時帰宅して一か月休憩、また一か月旅に出て死んだように一か月寝込むような周期になってます。どちらにしても行動する気持ちは日に日に失われつつあります。正直就職するのが怖い気持ちもあってどうも心が動きたくなくなっています。ソースは怪しいですが半年以上就職しない状態だと後の就職率がかなり下がるとのデータを見た記憶があります。このままニートで一生を終えてしまうのかな・・・?

 

といった感じでした。退職してから長期化することもあると思いますが、やりたいことが決まっているならそれに向かって行動すればいいです。何も夢もなく、ただいたずらに一日を使ってしまっていると死んだ魚の目をした私のような人間になってしましますよ。