人生楽しめてる?

日本一周した人 人生を楽しむために 旅、バイク、動画、雑記系を書いてます  

快活CLUBが旅人の宿としてオススメな理由6選

 

f:id:beefbowlman75:20190329173542p:plain

どうも、モノリスです

 

皆さんは快活CLUBが旅人にとって有能な宿であることを知っていますでしょうか?

 

本記事は

・快活CLUBって宿に使っていいの?

・快活CLUBのいいところ

・快活CLUBを利用する上で気を付けないといけないこと

について解説します

 

この記事を読んでいただくことで

・快活CLUBは宿に使ってもいい

・快活CLUBを利用するメリット、気を付けること

・女性でも安心して利用できる

点がわかります

 

私自身、日本一周ではかなりの期間お世話になりました

 

そのうえで快活CLUBをオススメしたいと思っています

 

是非読んでいただいて、快活CLUBの良さを知りましょう

 

目次

 

快活CLUBは宿に使ってもいいの?

快活CLUBを宿として利用できます

 

私もそういう使い方をして大丈夫なのか心配していましたが、ネカフェを宿として生活している人を黙認しているようなところもありますので、気にしなくてもいいです

 

実際使ってみると、特に注意されることもなく利用できました

 

私が旅に出ていた時も、多くの人が快活CLUBを宿として利用していたので気にすることはないと思います

 

 

快活CLUBが宿として有能な理由

1.店舗数がほかのネットカフェより圧倒的に多い

店舗数がとても多いです。327店舗あります(2019年3月29日現在)

 

遠出するときも一部例外を除いて大抵どこかしらにお店はあります

 

つまりどこの県に行っても快活CLUBを利用することができます

 

店舗数が多いので、もし宿探しで困ってしまっても私たちには300店舗以上の宿があるという安心感ができます

 

例えば、宿探しをしているときにいい場所があっても時間によっては入ることができない、安いけど満室になっていることもあります

 

ですが快活CLUBのように店舗数が多いと、宿を見つけられなくても大丈夫だ、という気持ちで旅ができますので自分の旅に集中することができます

 

圧倒的な店舗数は旅人にとて有能な施設でありますので、最終兵器として選択肢に入れることができます

 

2.フルフラットとリクライニング好きなほうを選べ、個室が広々としている

快活CLUBではフルフラットとリクライニングの二種類をメインに選ぶことができます

 

フルフラット

マットと座椅子のみ、寝るならこちらをオススメ

リクライニング

リクライニングチェアが設置されている、寝にくいが座りは最高

 

宿として使う場合はたいていフルフラットになりますが、何か作業をするならリクライニングチェアも便利です

 

また、フルフラット席もリクライニング席も個室は広々としています

 

基準として身長が163cmの私が利用した場合、10㎝縦幅に余裕があるくらいの広さでした

 

さすがに190㎝くらいの人が利用するとなると手狭になりますが、身長が170㎝くらいの人なら狭さを感じずに利用できます

 

寝るために利用するにはちょうどいい広さなので、下手なカプセルホテルよりも有能です

 

3.飲み物とアイスクリーム、モーニングが無料

飲み物とアイスクリームが無料で利用できます

 

旅をしていると無料で利用できることは、大きなメリットになります

  

飲み物って人間生きていくうえで必要なものなので、旅費にかさんでしまいがちですが、無料で飲めるとなると費用が削減できます

 

また、朝の06:00~10:30の時間帯限定でモーニングが無料で利用できます

 

モーニングの内容が

食パン半分

ポテト少量

コーン少量

バター

となっています

 

朝一番の食事が無料で利用できますので食費もかからなくなります

 

これだけでも一日の食事代をかなり浮かせることができます

 

一部店舗ではモーニング食べ放題を実施している店舗もありますので、しっかり朝を食べたい人は是非実施店舗に足を運んでみましょう

 

3.漫画が読み放題でアミューズメント施設もある

漫画が読み放題で、店舗によってはアミューズメント施設があります

 

これが良いのが、雨の日に移動できなくて暇になった時です

 

快活CLUBでは一日では読み切れない漫画が置いてありますので、雨の時間をさけるためにとても有能です

 

またカラオケ、ダーツ、ビリヤードといった施設もあります

 

別途料金が必要になりますが、席移動が無料でできるので一日移動ができない日は利用してみては?

 

4.シャワー、洗濯機がある

快活CLUBにはシャワーや洗濯機が設置されている店舗があります

 

これがいいのがシャワー一回を300円(税抜き)で利用できる点です

 

かなりの安さで汗を流せるとなると、いちいち銭湯を探す時間がもったいないです

 

また洗濯機もビジネスホテル同様の金額で利用できるので、いちいちコインランドリーで高いお金を使って支払いするよりお得です

 

旅をしていると洗濯や風呂の問題に苦労することがあります

 

それを一つのお店で解消することができるのはメリットが大きいです

 

5.ポイントをためると清算時に値引きできる

快活CLUBではポイントで支払いが値引きができるサービスがあります

 

普段は100円ごとに1ポイント加算されますが、

・3000円~4999円:シルバー;翌月から100円につき2ポイント

・5000円~9999円:ゴールド;翌月から100円につき3ポイント

・10,000円以上:プラチナ;翌月から100円につき5ポイント

 

加算されます

 

毎月の支払金額によって翌月のランクは決定しますが、旅で7回程度快活を利用すれば10,000円は楽に突破します

 

もし一度のパック料金が2000円だったとすると最大で20ポイントが100ポイントに増加するということになります

 

ポイント数は微々たるものかもしれませんが、塵も積もれば山となります

 

20回利用すれば最大で一回のパック料金を無料で利用できるようになります

 

宿泊という確実にしないといけないことに宿泊代が安くなるサービスがある快活CLUBを使わない手はないです

 

6.快活CLUBのアプリが便利

快活CLUBには公式のアプリがありますが、とても便利です

 

・どこに店舗があるか日本地図から見ることができる

・地図内の店舗をクリックすると現在の利用状況、施設がすぐにわかる

・あらかじめ会員ナンバーを入力すれば会員カードなしで利用できる

・現在のポイント状況、会員ランクがわかる

 

特に利用状況を確認できるのはとても便利で、いまから向かうお店が混んでいるなら時間を変えることや、別のお店に行くという選択ができるます

 

快活CLUBを利用するなら必ずアプリを入れましょう

 

快活CLUBを利用する上で気を付けること

1.会員登録が必要

快活CLUBは会員制のネットカフェなので、会員登録が必要になります

 

会員登録費はかかりますが、店舗によって無料にしているときがあるのでその時に申し込んでおくといいです

 

例えば、旅を始めてから快活CLUBを利用したいと思っても、一度会員登録する必要があるのでそこの点には注意が必要です

 

2.吹き抜けになっている

個室とはいっても板と板で区切られていますし、上は吹き抜けになっています

 

つまり

・いびき

・租借音

・生活音

がしっかり聞こえます

 

店舗内では静かにすることが逆にこういった音が目立つ原因にもなっています

 

もし音に敏感である場合は耳栓を持参して利用しましょう

3.席を離れるときは貴重品を持っていく又は金庫に預ける

席はオートロック式以外は誰でも開けれるようになっています

 

つまり、だれでも入ることができます

 

貴重品をそのまま置いてシャワーを利用したり長時間席を離れてしまうと、盗難されるリスクがあります

 

そうならないためにも

・ブース内にある貴重品入れに保管しておく

・自分で持っておく

といった対策を行っておきましょう

 

4.快活CLUBがない県がある

300店舗以上ある快活CLUBですが、快活CLUBがない県も存在します

青森県

鳥取県

高知県

この三つは快活CLUBがありません

 

店舗数があるからどこでもあるんだと思っていると痛い目にあるので気を付けましょう

 

5.寝るための寝具はない

寝るために必要なものはお店に常備されていせん

 

様々な店舗で宿泊した経験上

・ひじ掛け

・ひざ掛け

は確実にありますが、ひざ掛けの長さでは全身を覆うことはできませんしひじ掛けは固いので枕にすることはできないです

 

特につらいのは寒さです

 

エアコンがしっかり聞いているので、寒さに弱い私は全身毛布で被らないと次の日に風邪をひきそうと思ったくらいです

 

もし宿泊する場合はいろいろ工夫が必要になります

 

どの時期でも長袖長ズボンを着て寝る

 

旅て持ってきた服を枕代わりにする

 

といったことで対応していきましょう

 

6.店舗内が明るい

店内は暗い感じにしていますが、それでも明るいです

 

寝るとなるとつらかったりします

 

最初は何も準備せずに利用していましたが、明るさのせいで眠りにつきにくかったです

 

後日アイマスクを購入して睡眠をとるようにしました

 

快活CLUBを宿にするならアイマスクは必須だと思います

 

女性が快活CLUBを利用するなら「女性用コーナー」を使いましょう

女性で快活CLUBを使うなら「女性用コーナー」を利用しましょう

 

ネットカフェ特有の問題点を解消できるためです

 

ネットカフェだと女性は男性に覗かれるのではないかという不安があります

 

ですが女性用ブースでは

入り口にセキュリティゲートがある

カードがないと入ることができない

ため安心して利用できます

 

また、部屋も女性が好む雰囲気のいい部屋になっていますので、宿泊の手段の一つとして利用してみない手はないです

 

終わりに:快活CLUBはどこでもある宿

本記事は快活CLUBか旅人にとって有能であること注意点をまとめましたがいかがでしたか?

 

私は旅の時に何日も利用させてもらいましたが、快活CLUBはどこでもある宿だと思いました

 

とても便利ですし、金額もリーズナブルなので利用しない手はないです

 

もし記事を読んでより多くの人に快活CLUBを利用してもらえると、私も嬉しく思います

 

最後にひとこと

 

快活CLUBはいいぞ

 

 

 

これでおーわり